コスモス村

アクセスカウンタ

zoom RSS 手つかず・・

<<   作成日時 : 2009/12/17 21:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14


母の49日法要を済ませましたが

まだ何も手つかずです。

区や簡保や銀行など

行って手続きをしなければならないところが

いっぱいあるのですが

会社勤めを理由に

忙しがってばかりいて

ちっとも動こうとしない自分がいます。

母の遺品も全くそのまま・・・

いつになったら整理ができるでしょう。


画像




会社の昼休みに「沈まぬ太陽」を読んでいます。

ちょうど日航ジャンボの事故の場面です。

赤ちゃんや、子供や、たくさんの未来ある人々が

理不尽に突然に命を絶たれる・・・

残された遺族の方々は

どれほどの悲しみだったのだろうと思うと

順番をたがえず逝った母の死を受け入れなければと

改めて思いました。

母は生き抜いた、というより

生き切った・・・そんな言葉がふさわしいように

私には思えます。

阿弥陀如来のそばで

仏様になり、父とゆっくり話をしているのでしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
生ききったと思える生き方は素晴らしいですね。
お母様は、あちらの世界でお父様とこの世の楽しい土産話をしてるんでしょうね。
去年なくなった義母の遺品、まだまだ片付けられずに残っていますよ。片付けるのは難しいものです。
ケセラセラ子
2009/12/18 07:17
時間が出来たら
ゆっくり思い出と一緒に
整理をしたら
いいでしょう
ぐっぱ
2009/12/18 09:48
>仏様になり、父とゆっくり話をしているのでしょうね。
何の話をしているでしょうね〜
もうヘトヘト
2009/12/18 11:09
お勤めをしていると役所の手続きも思うようにいきませんね。
もう少し心の整理が出来てからでも間に合いますね。
但し、お母様の財産がいっぱいある時には、
早めの遺産相続申告を税務所しないと、
相続の恩典が受けられなくなりますよ。
カメさん
2009/12/18 11:40
49日の法要を済まされたのですね...
先日、叔母の告別式がありました。
その時、喪主の従兄弟が「かあさん...ありがとう。」と叔母との最後のお別れの時に告げていたのが、心に残っています。
まさに、その一言に尽きるような想いでした。

お母様との思い出は、エーデルワイスさんの年齢と同じだけありますね。
遺品の一つ一つにもたくさんの思い出がいっぱい。
子が親を想う。もしかしたら…親は子以上に想っているかもしれません。姿かたちが見えなくなっても、エーデルワイスさんの肩でちゃぁんと見守ってくださっていますよっ。
まだ小声でしか言えないけど…「エーデルワイスさん、がんばれっ!」

なお
2009/12/18 15:36
ケセラセラ子さん
遺品の整理はなかなかできませんね。
母の着物類、どうしようと途方に暮れています。
思い出が染み付いています。
エーデルワイス
2009/12/18 20:32
もうヘトヘトさん
多分孫の話をしているかも。
父はひ孫を見ず亡くなったので
その話をしているでしょう。
天国が日向の縁側のようだったら
のんびり、ゆっくりしてほしいです。
エーデルワイス
2009/12/18 20:36
ぐっぱさん
急ぐことはないですよね。
私には兄弟がいないので
せかされることもないし・・・
なんでも後回しにする悪い癖が
また出そうですが・・・
エーデルワイス
2009/12/18 20:39
カメさん
本当に何の手続きもしていません。
年金も届が必要なんでしょうね。
やる気が起きないので
来年回しになりそうです。
エーデルワイス
2009/12/18 20:42
なおさん
最後は肺炎でしたから苦しかっただろうと
思います。無呼吸が続いて、それでも最後まで
自発呼吸でしたから、ちゃんと生き切っってくれたと
思っています。
「沈まぬ太陽」のJAL事故の遺族のことを考えたら
寿命をまっとうした母のことで
いつまでもくよくよできないですね。
少しずつ思い出をまとめなきゃね。
ありがとう〜なおさん。
エーデルワイス
2009/12/18 21:00
私も母のお葬式の後・・
様々な事務手続きや事後処理があって
悲しむ暇もなく慌しく月日が過ぎていきました。
10年近くなって今頃心の底から
“母の声をもう一度聞きたいなぁ”
“寂しいなぁ〜”と
思うこの頃です。

生き切る・・という言葉が
深く心に響きました。
てんちゃん
2009/12/20 11:05
てんちゃん
そんなに早くお母さんを亡くされたんですね。
もっと一緒に旅行や食事に行きたかったね。
母親って特別な存在ですね。
喪失感というよりも虚脱感を感じています。
写真はいっぱいあるのだけど「声」あるかな?
探してみます。民謡や詩吟のテープの中に
母の声があるかもしれません。
子供って親を亡くしてやっと一人前と言いますが
この年になってやっと一人前になりました、って
言えるかな〜私の場合(>_<)
エーデルワイス
2009/12/20 14:58
ゆっくりしていると思います。向こうに行くと、一番美しい時の姿でいるらしいですよ。
秋桜
2009/12/23 17:52
秋桜さん
母の遺影は少しばかり若すぎたかも。
でも笑顔が一番よかったので
選びました。
父の遺影も笑顔です。
ふたり並んで笑顔で見守って
くれているみたいです。
エーデルワイス
2009/12/23 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
goo 名探偵コナン全事件レポート編纂室バナー
手つかず・・ コスモス村/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる