コスモス村

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒る富士

<<   作成日時 : 2008/05/20 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

友人と国立劇場で前進座公演を見てきました。

http://www.zenshinza.com/stage_guide/2008kokuritu/2008kokuritu_index.html

「怒る富士」

宝永4年の富士山大噴火のあとの
農民の救済に命をかけた男「伊奈半左衛門」の実話でした。
関東郡代、代官ですね。
新田次郎の原作ですが読んだことがなかったので
まったくこの話は知りませんでした。

腐敗政治のまっただなか、大奥にお金は使えても
農民救済にはまわせない。
もう農作物がとれない不毛の地は「亡所」だと言う。
飢餓でどんどん農民が死んでいく。
ご禁制の米蔵を開けて米を農民に分け与えるのですが
結局、伊奈半左衛門は切腹してしまいます。

弱いものは死んでいくより仕方ないのでしょうか?
本当に現代に通じるような話でした。
力のない人間は本当に弱い。
私腹を肥やす人間は何時の時代にもいて憎らしいくらい強い。

新田次郎は「現代にこそ伊奈半左衛門のような人物が必要だ」
との思いでこの小説を書いたのだそうです。

地味ですが主張のある舞台だと思いました。
最後に言ったせりふ・・・
「腐敗が極まったとき富士は怒る」
なんだかこわいですね。現代の状況を指しているようで
富士山が怒って噴火が起こるんじゃないかって・・・
政治家が見て欲しい劇でした!!


季節はずれの台風の朝でしたが
帰りは傘もレインコートもいりませんでした。
今日は休暇を取りました(*^_^*)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
伊奈半左衛門って人はかなりの役職についていながら法を犯してまで民に米を配った。
立派ですねえ。
って言うか当り前の事をしたんですよ。
人間として。
おとがめ受けて切腹、でも彼は無念は残るが覚悟していたんでしょうね。
きっと!
mariopapa
2008/05/20 21:22
伊奈半左衛門さんってすごい人ですね。
江戸時代の小説を読むと今も変わっていないと思いますね。
人間って学ばない生き物なのでしょうか?
もうヘトヘト
2008/05/21 08:26
mariopapaさん、こんばんわ。
いつの時代でも私腹を肥やす人はいるんですね。
この時代に農民に生まれていたら
すぐ死んでしまうかも〜
空腹に弱いですから(^^ゞ

江戸時代にこんな人物が実在していたなんて
驚きですが・・・水戸の黄門様は虚像ですよね?
エーデルワイス
2008/05/21 21:05
もうへとヘトさん、こんばんわ。
同じ人間ですからね〜何百年経とうと
悪い人間はなくならないんですね。
利権主義のお役人は今と同じ!
エーデルワイス
2008/05/21 21:10
利害関係が存在する限りあるでしょうね。
水戸黄門は日本中じゃなくて関東の一部を旅しただけと記憶しています。
士農工商とは名ばかりで農民がいじめられていた訳ですから。
mariopapa
2008/05/22 22:53
mariopapaさん、今日は暑かったですね〜
5月から台風が来たり夏のような暑さだったり
おかしな陽気です。会社のエアコンがダウンしていて
今日はみんなでゆでだこのような顔をして仕事!

江戸時代の歴史にもまゆつばものもありますね。
脚色次第で善人にも悪人にもされてしまいますよね。
エーデルワイス
2008/05/23 22:31
昨日は暑かったなあ。
汗がポトポト額から落ちましたよ。
今日は朝から雨でテニスもなく、久し振りに家で過ごしました。
暑い時にクーラーが故障したらたまりませんね。
修理もすぐに来てくれるかどうか分からんし、部品の交換なんかで日にちがかかったりでもしたら、一大事やね。
mariopapa
2008/05/24 20:25
mariopapaさん、今日は午後から雨でした。
会社のエアコンはかなり古いのであちこち修理が
ありそうなので来週末までできないそうです。
1週間近くゆでだこで仕事のようです。(~_~;)
エーデルワイス
2008/05/24 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
goo 名探偵コナン全事件レポート編纂室バナー
怒る富士 コスモス村/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる